続・猫探し

まだゴボウは見つからない。
Twitterで隣接地区の保健所にも連絡してみては、ということで北区と足立区にも連絡するが、どちらにも14日以降の保護猫はいないという。
またこのブログで、警察にも連絡をというアドバイスをいただき、荒川警察署に連絡。
警察へは交番に行って届けるのではなく、直接警察署の、しかも会計係に届け出るのだそうだ。迷い猫は遺失物、落とし物扱いになるからだとか。
落とし物かあ…ゴボウを見てそんなふうに思う方がおられるだろうか…警察にも今のところ届け出はなかった。
だがどこでも「登録はしておきますので」と言って下さり、猫を探してる人がいるのだと周知しておくのはムダではないと思う。

それから愛護センターにもう一度連絡。
やはり該当猫はいなかった。が、2度目の問い合わせなので受付簿を作成し、台帳番号がもらえた。番号があれば、今後の問い合わせがスムーズに…っていうか、別に番号なくても電話口で「17日に迷い猫の件で御連絡した荒川区の渡辺ですが」て言ったらすぐ調べてもらえたけど…

昼間は炎天下なので、このところ朝5時ぐらいから近所を捜索している。
私は猫好きだけど、いや、猫好きだからなおさら、なるべく外の猫は見ないようにしている。野良猫に鳴いてすり寄って来られたら、次々と家へ連れ帰り、あっという間に多頭崩壊するだろうから。
でも今はゆっくり、じっくり、いろんな猫たちを眺めて歩かねばならない。
すりすりしてくる子もいて、みんな可愛くて、あーつらい…


スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL