神田ぱんのやりすごし歳時記

毎日をどうにか生き延びて50年
   
  << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>  
 
<< 初日の出入浴 | main | 上野 >>


猫婿入り

みなさまにご心配おかけした押しかけ猫アーちゃんは、土曜日に里親Aさん宅へ行きました。
ありがとうございましたm(__)m

当日は夫にクルマで送ってもらったのだが、高速おりて第一京浜へ入ろうとしたら旗を持った人々と警察官が…ぎょへーー今日って箱根駅伝じゃん!



なんかアーちゃんの婿入りを祝福されてるような気持ちだった。
駅伝中は完全にクルマ止めるわけじゃないと知った。

Aさん宅にはトカゲちゃんがいた。
この子がすんごく可愛くて「こんちは!」と挨拶すると、ちょっと首かしげて「オウ」みたいにする。アーちゃんが仲良しになってくれたらいいな。



だがキャリーを開けてアーちゃんを部屋に放したら、あっという間にソファーの下に逃げ込み、まったく出てこなくなった。うああ、やっぱダメか……

Aさんはニャンとも清潔トイレや食器のほか、猫つぐらやオモチャ、ペット用のほかほかカーペットまで用意してくれていて、それなのにこんな状態でホントすみません…
と思いつつも、勧められるままモーツアルトを聴かせて作った大吟醸やお雑煮などいただく。大吟醸なんか久しぶり、やっぱ美味いなあ〜
って、ただ酒飲んでるだけ(しかも大吟醸をおみやげにいただいた!)アホかわしは。
帰宅すると、あんのじょうサンタがアーちゃんを探し回っており、キャリーをガリガリしたり、呼び鳴きしたり、私のそばをくっついて歩いたりする。
ゴメンね…やっぱり私が飼えばよかったのだろうか。
とはいえミソが久しぶりにリラックスして、ストーブの前でビローンと長くなって寝てるのを見ると、これでよかったんだとも思うし、なんともいえない複雑な気持ちだった。

しかし昨日の夜、Aさんからこんな画像つきのメールが届いた。



一夜明けて、Aさんがヒモやオモチャで遊んであげたら、アーちゃんは抱っこもナデナデも平気になったそうだ! 私は1ヶ月ぐらいかかったというのに、すごいよAさん!
嬉しくて家族みんなに画像を見せたら、夫が「アキラはセレブ猫になったんやのう」と感心したので、ホントだなーセレブ猫になれたんだなー、よかったなーとまた嬉しくなった。

私にはなかなか触らせなかったアーちゃんが、すぐAさんに心を許したというのは、向き合い方の違いやたっぷりの愛情を感じたからだと思う。
改めてAさん、ありがとうございました!
また、ふだんほとんど交流のない方からも、お年賀状に「猫の貰い手は決まりましたか?」などと一言添えられていたりして、いろんな方々にご心配いただいたんだなーと嬉しくなりました。

ありがとうございました!

| ねこ | 09:11 | comments(2) |
スポンサーサイト


| - | 09:11 | - |
あべこさん、コメントありがとうございます。
えー自ら抱っこを…やっぱすごいね。ママがわかるんだねー。
でもって、そういえばあーちゃんは家にいる時とてもテレビが好きでした! サンタは画面にじゃれるんですけど、あーちゃんはじゃれるんじゃなくて、ただじーーっと見てるんです。あばれん坊将軍とか…。
うーん。不思議っ子あーちゃんだー
| ぱん | 2009/01/05 10:01 PM |
Aです。(笑)
先日はお正月早々、本当にありがとうございました!

実はあーちゃんも、一夜明けたあと最初は、にゃぁにゃぁと呼び無きしながら部屋をうろうろしてました。
嗚呼、サンちゃんやぱんさんを探してるのかもと思ったら、ちょっとこころが痛みました。
が、しばらくして、どうもこのうちにはこいつしか居ないらしい、ということを悟ったんだと思います(笑)
こちらのほうも、そうかあーちゃんにとっては、頼るのはあたししか居ないんだと自覚を新たにし、愛をはぐくんでおります。
昨夜、ぱんさんにメールでご報告をした後、何とあーちゃんのほうからお膝に乗ってきて、なでてなでてっって具合で、私の足がしびれるくらい長いこと膝の上で気持ちよさそうにスヤスヤしたんです!もーうれしくてじ〜んとしました。

その直後不思議なことがあって、
TVを見てたら、突然雷の放電が逆流した時みたく、突然ジジジィ〜と言ってTVの画面が一瞬と切れちゃったんです。すぐパパッと復活したのですが、お天気もいいし怖かったねーっと、背後でゴロゴロしているあーちゃんを振り返ったら、夜で暗めの部屋だというのに、あーちゃんの瞳が昼日中の日向にいるときみたいに、きゅぅっと小さくなってたんです!(多分たまたま(笑))
あーちゃん、あんたの仕業?そんなこと出来るの!?
と、「愛の稲妻が走ったことにしよう」と勝手な妄想を楽しんでいます。

| あべこ | 2009/01/05 12:56 PM |









http://kandapan.jugem.cc/trackback/242

 categories
 archives
 entries
 links
 profile
 others