神田ぱんのやりすごし歳時記

毎日をどうにか生き延びて50年
   
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>  
 

超の味

今日茶の間で、封を切ったお菓子を発見した。
袋に「あきこ」と書いてあった。
…あきこ??



何これ。ガム?
ていうか「超の味」って何味。

においを嗅いだら、衣裳ケースとかクリアファイルとかセメダインとか、そういうにおいがした。
袋から出してみた。



…カンピョウ??

思い切って口に入れてみたら、しょっぱかった。
でもかじったら少し酸っぱいような苦いような、なにかの試験紙のような、段ボールのような、とにかくこれ食べ物じゃない!!
身体の危険を感じたので吐き出した。

まったく何かわかんなかった。
そしたらTwitterでyaginooさんから返事が来た

@kandapan ちなみに、乾燥マンゴーだったきがする。

は!?
これがマンゴー!?
………マンゴーの概念を超えた。というわけで「超の味」に得心がいった。

| 食べる | 22:19 | comments(2) |

 categories
 archives
 entries
 links
 profile
 others